カプ畜GTの募金記録

自他共に認めるカプ蓄のGTが適当に書き殴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

GTの歴史 その2  




PB5さんに続きを書いてと言われたので・・・www




えーっと、そうそう私は次第にMHFにインしなくなりました。

完全にモチベーションが下がりきってしまったんですよねー。

ちなみにその時にハマってたのは戦国無双4ww




いやー、待ちに待った完全新作なだけに非常にハマりましたwww

新しいシステム、神速アクション!!全体的なスピードの調整!!抜群の爽快感!!

待った甲斐があったいうものだ!!もうモッサリ戦国無双とはオサラバだZE!!!!




ハマリにハマっていた私ですが、ふとTwitterを見ると秋狐がG級に昇格したとの声が。

なんだかんだランク帯が近かったこともあり、よく狩りに行っていた仲間がG級に昇格した・・・。




私の中の何かが燃え始めました。

気がつけば仕事帰りにメモリアルパッケージ(ザイラのやつ)を購入していました。




そして久しぶりに・・・久しぶりのメゼイン。

当時愛用していたリアンHCに別れを告げ、私は新たにザイラGPを身に纏っていました。

背中には私の愛剣、タイフェン=ダオラ

まだ頑張ってもらいます・・・w

頑張って作った覇種武器ですからね。





恐る恐る同盟チャで挨拶すると、何事もなかったかのように皆が挨拶を返してくれました。

久しぶりにきましたが、人口は思ったよりも減っていませんでした。

まぁ、私をこの猟団に誘った「彼」やお世話になった人が2人ほどいなくなっていましたが。




秋狐もいました。

しかも私よりGRが上になっていました。

ちょっと驚きました・・・www




さて私のいない間にPS3初の狩人祭があったり、極限征伐戦が始まっていたり、PS3版MHFもG級コンテンツに移行していました。

復帰がてら、ちょこちょこ一緒に狩りに行っていたものの、未だに猟団に入らず孤高を貫いていたエンちゃんを勧誘し、私は再び狩猟生活へと戻りました。





まずはグレン剣珠GFを10個。

血反吐を吐きながら作りました・・・。

今やハンターナビでカンタンに10個ですもんね・・・orz





そしてその頃に販売されたセレナキットを購入し、ザイラと混ぜ合わせてグレン珠10個詰め込んで・・・

更にセレナキットに付属していた双剣を新たに背負い、装備を軽く一新しました。

とうとうタイフェン=ダオラとはお別れです・・・。

アリガトウ、タイフェン=ダオラ・・・。





剛擊3に一閃1をつけて、ブチギレ、豪放3。しばらくはこのスタイルで狩りしてました。




私が色々やること見つけて第二のMHFライフを満喫している一方・・・。

猟団や同盟先からはゆっくりと人が減っていきました。




当時の団長は仕事が多忙でなかなかインできず、副団長に一任していたトコロ、副団長が謎の失踪・・・。

気がつけば猟団には私と秋狐しかアクティブユーザーがいない状態でした。




同盟先にはまだ人がいたので色々助けてもらってはいましたが、今思い出しても恐ろしくハイレベルな人達だったので、なんとなく気が引けるというかナントイウカ・・・w


(ちなみに当時の同盟先の方々は、現在でも極限征伐戦のランキングでよく名前を見ますw)





そして私と秋狐が独自に始めたこと、それが団員勧誘でした。

入門区で人を拾って、少しでも団員を増やそうと頑張っておりました。




ちなみにその時に拾った方がLu:naさんです。

晴れて新たな目標を見出した私と秋狐は、のんびりと、自分たちのペースで狩猟ライフを進めていました。





そんな折、団長が帰還。




歓迎しつつも猟団をほったらかしにしていたことに若干の不満を覚えつつ・・・www




団長はうって変わってイン率も高くなり、一緒にクエにも誘ってくれるようにもなり、団内に賑やかさが戻ってきました。

相変わらず勧誘は続けつつ、ワイワイやってた時に。




不意に団員の1人が漏らした言葉。









「Gハンが入門区で俺TUEE気取りかよ。」









モチベの上がっていた私を一気にドン底まで叩き落としました。

確かに誰かに頼まれたことでもないし、私たちが好き勝手にやっていたことです。

しかし・・・あんまりな言葉だった。





団長に相談し、話し合いの場を設けてもらいました。

結果的には「ほかの人に向けて言った言葉だったんだけど、タイミングが悪かった。ごめんなさい。」

ということで解決はしました。




解決はしたんですが・・・




私と秋狐が勧誘をしていたまさにそのタイミングで飛んできた発言・・・

ほかの人に向けてとはいえ、そんなことを思っている人がいたという事実・・・

モチベーションが底辺にたどり着くのに時間はかかりませんでした。





そしてそのタイミングで、団長が団内に新人を連れてきました。

連れてきたんですが・・・どうもほかのゲームから連れてきた知り合いらしく・・・。

イン中は常にその人とスカイプ、常にその人と狩り。

私が連れてきた新人には目もくれず、その人にベッタリ。

挙句の果てにはその新人には笛だけ吹かせておくスタイル。




その新人がリアル女性だということも判明し、団長の執着っぷりに軽く引きつつ・・・。









私と秋狐は、退団を決意しました。









前述の事件で、当時アスールイベントをスルーするほどにモチベーションの下がりきっていた私。

そして団長の新人への執着っぷりと団内の放置っぷり。

もう限界でした・・・。







善は急げ(?)ということで、私と秋狐はすぐに除名して欲しい旨を伝えました。

意外にもアッサリと、団長は承諾してくれました。

もう女の子新人のことしか頭になかったのでしょうか・・・。





そして団内にいたエンちゃんとLu:naさんに声をかけ、去り際に人を2人引っこ抜いてw私と秋狐は団を去りました。






そしてペナルティが解けるまで4人で酒場や広場でワイワイやりつつ・・・。

4人で設立したのが「宵の星」です。



もう人の団に入るのはゴメンかな・・・。

そろそろ自分たちで自由にやりたいよな・・・。





4人の利害は一致しました。





ちなみに「宵の星」の命名者は秋狐ですw

私は「がるるが☆ふぇいく」にしたかったんですがね・・・www

本人いわく、その時たまたま聞いていたアルバムか何かに入っていた曲名だとかナントカ・・・www




晴れて4人で設立した宵の星。

あとはまぁ・・・みんなの知ってるとおりですw






まぁ自分で設立して好きなようにやってるからっていうのもありますが、非常に居心地がいいですw

よく暴虐武人なことしたりしてますがね・・・www





ある程度団も大きくなりましたし、ちょこちょこ事件?はありますが、これからものんびりやっていこうかと思いますw







おしまい(`・ω・´)


スポンサーサイト

Posted on 2014/07/31 Thu. 18:30 [edit]

category: 雑多

tb: 0   cm: 2

コメント

同じホームで活動してるので( `・∀・´)ノヨロシク

たまには隣人さんのブログもおもしろいな
機会があったらクエでもご一緒したいものですね

URL | りぶくる #-
2014/07/31 20:14 | edit

No title

あ、どうもコメントありがとうございます~(`・ω・´)
りぶくるさん、ちょくちょくお名前だけは見かけてましたw
見つけたら気軽に声でもかけてくださると喜びます(*´∀`*)

URL | GT #-
2014/08/02 13:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tyatyagt.blog.fc2.com/tb.php/62-c8ddfca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内案内

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。