カプ畜GTの募金記録

自他共に認めるカプ蓄のGTが適当に書き殴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

昨日の出来事  



んにちは、ここのところ眠気の抜け切らないGTですw


ちゃんと寝てるんですがね・・・質の問題でしょうか?睡眠の(´・ω・`)w



さてさてG10になってからグァンゾルムを弓で痛めつけたりスラアクFを振り回してみたり、やたら報酬の美味しいジェビアのクエをグルグル回してみたり、色々活動しておりますGTですが。




昨日はスラアクでかる~く優先回した後、ぼーっとしてたんですが(`・ω・´)


珍しく全チャで『グァンゾルム@01』(原文ママ)という募集がw

01ってなんだよ!!www
てかこんなとこで募集かよ!!www

とか一人ツッコミを入れてたら・・・


『グァンゾルム@01』って青文字でwww



ここじゃねぇか!( ゚д゚ )wwwとか更なるツッコミを入れつつその人のスキルをチラ見w



うーん。一式。スキル5個。

あかんやつや・・・wwww



やがて募集してた人はソロで出発したみたいでしたwww



ここまでならただのネタで済む話なのですが。



その後にやってきた人達が『行った行ったw』みたいな発言をポロっと青チャで書き込み、グァンを4人で狩りにいっていました。

別になんらおかしな現象ではありません。ただの日常です。



ただ、さっき一人で募集してた子と、後から来た4人が同じ猟団だったんですよね。

そしてさっきの子は野良募集してグァンに行き、この人たちは身内でグァンに行く。同じ猟団なのに。




私は何故か昔から集団内での人間関係の空気っていうんですか?

なんというかーそのー、いわゆるギスギスしてるとか輪に入れてない人がいるとか?

そういうの、すぐわかるんです。

これは現実世界でもネトゲ内でも、ホントにすぐわかります。

カンみたいなモンですがw




そんな私のカンが『あ、あかんやつや』と反応しました。

どストレートに言ってしまうと『あの子、たぶんハブられてる。』

あくまでカンです。確証は無かったけど・・・。



目の前でそういうことが起こってる(かもしれない)。




私は迷わずさっき募集していた子に個チャを送りました。


『もしもし?クエ中に失礼するわね?』

『グァン、お手伝い必要かしら?必要だったら今、広場にいるから戻っておいでなさい?』




なぜかお嬢様言葉である。



しばらくの反応ナシの後・・・。

その子が帰ってきました。



10分ぐらい?戦ってたみたいなので、すぐに3死してしまうような子ではないようですwww



ちなみに私は一部始終を団チャで実況してましたw



ぶっちゃけその子をBC待機させてでも、私ソロでもグァンを狩ってあげたい衝動に狩られてたワケですが、一部始終を聞いていたネジさん団長氏

『同行します(`・ω・´)』超イケメン発言

しかも団長氏に至っては『広域飯食べていきますね^^』と完璧なバックアップ宣言・・・!!



ほ・・・惚れちゃう・・・///(*´Д`)



そしてその子と個チャでちょっとやり取りし、最強の味方2人を連れたGT、参戦w



そして助っ人に入ったクエでまさかの死亡であるwww




ちょ・・・ちょっと緊張してただけだし・・・(震え声)




GTが死んだ以外は特に問題なくグァンを討伐完了。

『1回でよかったのかしら?』と相変わらずの謎口調で聞いてみると・・・??



『3かい』



くっそ萌えましたね、はい。なんやこの子、小動物か。

かわいすぎるやろ、とwwww



で、無事に『3かい』討伐完了。



最強の助っ人2人がいるのだ、グァンなど敵ではないぜHAHAHAHAHA



・・・で、助っ人作戦は無事に終了しましたとさ(`・ω・´)



広場に戻ってきたら、しっかり個チャで『ありがとうございました。』って送ってきてるし、『よろしくおねがいします』もちゃんと言えるし、なんのコトはない、純粋ないい子でした。


ただ、私はどーーーしても気になっていたので・・・。


『同じ広場にいた人達、同じ猟団よね?グァン行ってたみたいだけど、連れていってもらわなかったの?』と質問をぶつけてみました。


その子曰く『定員オーバー』だったそうですが・・・www




・・・普通の猟団であれば、クエに行きたい人が5人いれば、『2:3』またはローテーションで交代で入るなどの処置をとるハズです。
いや、とらなければならない。



それをしないということは・・・?

やっぱりそういうことなんでしょうか・・・・。




私はその子をフレンドリストに登録し、その子にも私をフレンドリストに登録するように伝えました。

『自分はこのランドにいつもいること』『夜はだいたいいること』『なにか困ったらすぐに連絡してくること』をその子に伝え、私は遠くからその子を見守る作業に戻りましたw




その後、何回か個チャが来ましたが、『○○はどこでとれますか』といったようなごくごく素朴な内容。

快く答えつつ、『でも、こういうことって普通団チャで聞きますよね・・・』という湧き上がる疑問。



断定はしません、できませんが・・・。




こういう子って結構いると思うんですよ、今のFには。

・敵が強くて倒せない、募集も集まらない、つまらない。

・なにがどこで手に入るのか、わからない。見つからない。つまらない。

・誰も一緒にクエストに行ってくれない。つまらない。



つまり『やりたいんだけど、できない。』



こういう人たちが一番もったいない、可哀想です。



寄生?いいんです。倒せなくてツマンネーって辞めちゃうぐらいなら私は喜んでモンスを狩ります。

情弱?いいんです。誰だってわからないことはある。それを人に聞いて何が悪いんですか?頼られてる証拠じゃないですか。



人に優しくされた人は、人に優しい人になれます。

そして今度は他の人に引き継がれていきます。

私が目指していたのはそういう猟団だった。



皆さんも、ネトゲを初めた時に色々と教えてもらった『先生』みたいな存在、いると思うんです。

あのころは本当に楽しかった。毎日インするのが楽しみだった。一緒に狩りにいく。すごく楽しいことだった

(別に今が楽しくないわけではないw)



そういう存在に、私もなれたらーっと思ってます。


今日もあの子、ログインしてたらいいなー(`・ω・´)




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/24 Sun. 17:56 [edit]

category: 雑多

tb: 0   cm: 4

コメント

お嬢、お勤めご苦労様っす、ウス!w
これから姫プレイデビューかな?(すっとぼけ)
いやあしかし、よく気が付いたものです。
私も団チャで言われるまで広場のハンター一覧なんてみなかったですから。

私も楽しむためにつるんでるんで、Gtさんの意見に賛成派ですね。
過干渉もしない主義ですが、少なくとも性格以外の問題で区別するのは嫌ですね。

URL | ネジ抜け兎 #o1Q79FH2
2016/04/24 18:39 | edit

Re: タイトルなし

> お嬢、お勤めご苦労様っす、ウス!w
> これから姫プレイデビューかな?(すっとぼけ)
> いやあしかし、よく気が付いたものです。
> 私も団チャで言われるまで広場のハンター一覧なんてみなかったですから。
>
> 私も楽しむためにつるんでるんで、Gtさんの意見に賛成派ですね。
> 過干渉もしない主義ですが、少なくとも性格以外の問題で区別するのは嫌ですね。



なーんか緊張するとヘンな言葉使いになるんですよ、私!www

今日も来てましたねー、彼(`・ω・´)
もっとも私は爆睡してしまっていましたが・・・(´・ω`・)www

確かに過干渉は色々と厳しい面もありますねー。
その辺のラインの見極めは人によるところがあるのでしょうが、私は「絶対に踏み越えさせない線」みたいなのはありますね、リアルでもネトゲでも。


とりあえず彼はちょっと様子見してみます(`・ω・´)
いろいろとお話してたら見えてくることもあるでしょうし。

URL | GT #-
2016/04/25 01:32 | edit

かっこいいじゃないっすか

私もいましたよ、師匠のような人が。
G2当時に入った猟団にすごく親切な人がいて、いろいろ教えてもらいました。

そしてG9で復帰して当初、最初の猟団が大分アレで「やりたいんだけと、できない」になりかけてましたね。
いや、復帰区でランク上げとかやることはたくさんあったけど、仲間が居なかった。
そして今のデス・ウィンクに入って、仲間として楽しくやれてる感じ。

ただ私自身、改めて考えると例の師匠の影を追っているのかもしれないな…。復帰したとき挨拶しようと思ったけど引退したのかダメだった。
仲間内で盛り上がるのも大事だけど、新規の人にも優しい猟団でありたいですね。

困っているひとは放っておけないですよね。何かあったら声かけてください。

URL | Tea/ティーウィ #001se2J2
2016/04/25 02:58 | edit

Re: かっこいいじゃないっすか

> 私もいましたよ、師匠のような人が。
> G2当時に入った猟団にすごく親切な人がいて、いろいろ教えてもらいました。
>
> そしてG9で復帰して当初、最初の猟団が大分アレで「やりたいんだけと、できない」になりかけてましたね。
> いや、復帰区でランク上げとかやることはたくさんあったけど、仲間が居なかった。
> そして今のデス・ウィンクに入って、仲間として楽しくやれてる感じ。
>
> ただ私自身、改めて考えると例の師匠の影を追っているのかもしれないな…。復帰したとき挨拶しようと思ったけど引退したのかダメだった。
> 仲間内で盛り上がるのも大事だけど、新規の人にも優しい猟団でありたいですね。
>
> 困っているひとは放っておけないですよね。何かあったら声かけてください。



お、Teaさんコメントありがとうですよ(`・ω・´)
やっぱりこう、困ったときに頼れる人がいる安心感っていうのはすごく大きいですからね(・∀・)

そう考えると私は結構人に恵まれてるんだなーって感じますw

URL | GT #-
2016/04/25 13:49 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tyatyagt.blog.fc2.com/tb.php/157-3dfe105e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内案内

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。