カプ畜GTの募金記録

自他共に認めるカプ蓄のGTが適当に書き殴るブログ

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

VS 番人戦  


んにちは、4月からちょいと異動になって通勤距離が伸びたGTです(`・ω・´)


以前はなんと家から5分の職場でしたが、片道1時間というまぁ平均的な感じになりましたw

通勤距離は伸びましたが職場環境は快適になったので不満はありませぬ!!(・∀・)




さて天廊が開催されてますが、皆様いかがお過ごしでしょうか(`・ω・´)

天廊と言えば避けて通れぬのが番人ことドゥレムディラ

Do.png


抜け道?そんなものはない



現在のMHFにおいて最強の名を欲しいままにする絶対強者である番人。



興味本位で挑んで強烈なトラウマを刻み込まれた方も少なくないでしょう・・・。

私もかつてはそうでした(゚Д゚)



ですが今は某団員さんとチャット打ちながら倒せるぐらいにはなりましたw


攻撃力スピード耐久力を高レベルで併せ持った強敵であり、所見は本当に「気がついたら死んでいた。何がおこったのか(ry」状態になりますwww


a92531c46dcc20f87b9e55cab7bb080a-576x1024.png




でもヤツは慣れてしまえば意外とカンタンに対処することができます(`・ω・´)b



まず番人戦で心がけるもっとも大事なことは

「闇雲に距離をとらない」こと。

最重要にして基本です。




番人の攻撃は部屋全域に及ぶものが少なくありません。

そして跳んだり跳ねたり滑り込んだりやたらめったら動き回るので、中途半端な距離をウロチョロしていると巻き込まれて被弾しますwww



思い切って飛び込んだ間合いで戦ってみると、思いのほか被弾しないことも増えてきます。

まずはここを心がけてみましょう(`・ω・´)

恐れるべからず!!です




「距離は詰めた・・・!!だがコイツはいったい何をしかけてくるんだ・・!?」

あせりは禁物です。

しっかりとヤツの動きを観察しましょう。

代表的な攻撃を書き並べてみます。




「2連咆哮」

開幕確定攻撃です。

右足→左足の順に踏み鳴らしながら強烈な咆哮を放ちます。

回避タイミングはヤツが足を踏み込んだタイミング。

番人の前足にのみ注意していればタイミングは自ずとわかります。

ちなみに1発目の咆哮は離れると当たりませんが、2発目はエリア全域攻撃です。

咆哮の間隔がかなり短いので、1発目を緊急回避で避けてしまうと確定で2発目に被弾します。

逆に1発目は距離をとってやりすごし、2発目は緊急回避で避けるのも・・・最初はアリでしょう。

まずはこの攻撃を覚えましょう。開幕から出鼻をくじかれることは無くなりますw






「飛び掛り尻尾攻撃」

ぐぐっと後ろに距離を離した後に飛び掛りを仕掛け、尻尾でなぎ払ってきます。

尻尾攻撃で巨大な氷塊を作り出してきます。

近距離に位置取れていた場合はヤツの下を潜り抜けるような形で最初の飛び掛りを避けるのが最も簡単です。

この攻撃は距離をとっていたら危ないものの最たる例です。

飛び掛ってくるのを見て距離を離し、尻尾攻撃で刈り取られる方が後を絶ちませんwww

思い切った回避を心がけましょう(`・ω・´)





「飛び掛かり×2→薙ぎ払いブレス」

テオ特異固体がやってくる「右に飛び掛かり→左に飛び掛かる→もういっちょ飛び掛かり」をアレンジしたような攻撃です。

高速で2回飛び掛かった後にブレスで薙ぎ払ってきます。

かなりのスピードで動くので、ワケがわからないうちにブレスに被弾して「何が起こったのか(ry」になりがちですww

GTは逐一カメラで追尾していますが、如何せん早すぎて人によっては酔うかもしれませんwww

ですが薙ぎ払うスピードが早いおかげで避けること自体はカンタンです。

タイミングを掴めば対処自体は容易ですので、最初の飛び掛かりに惑わされないようにしましょう(`・ω・´)




「タックル→薙ぎ払いビーム」

体重をこめたタックルで長距離を滑り込み、そのまま反転してナナテオやレビルコがやってくるような往復ブレス。

これは見慣れた攻撃ですのでわかりやすいかとは思いますが、最初のタックルで結構な距離を滑り込みます。

タックルを見たら武器をしまい、ブレスを緊急回避で避けるのが最も簡単でしょう(`・ω・´)






「ジャンププレス→氷塊攻撃」

飛び上がって着地時に氷塊→噛み付くような動作で更に追加で氷塊という2連攻撃です。

1発目のジャンプ攻撃を懐に潜り込むように回避すると2発目は100%当たりません。

1発目さえ避けることができれば比較的長い時間攻撃を叩き込むことができます。

ハッキリ言って慣れてしまえば完全にカモの攻撃です(`・ω・´)

この攻撃に限らず「番人がジャンプしたら」着地に合わせて懐に潜り込むようにすると、色々とラクになります。





「氷界創生()」

翼で体を包むようにして力を溜め、古龍が怒ったときのモーションと同じ咆哮を繰り出します。

このとき番人を中心にX字状に氷塊が出るので真正面が完全に穴になります。

番人にしてはゆったりめの動作ですので、比較的対処は容易かと(`・ω・´)





「単発咆哮」

頭をもたげて少し力を溜めた後、強烈な単発咆哮を繰り出します。

この時前足を持ち上げたあとに着地するんですが、着地時の前足に攻撃判定があります。

GTはよくそれに被弾します・・・w

この攻撃の後は確定で↓の3連突進に移行します。





「3連突進」


絶対に食らってはいけない攻撃。

オーラを纏いながら3連続突進を繰り出します。GHCナナの繰り出すアレによく似てます。

1突進事に派手にブレーキをかけながら方向転換しつつ、軸合わせ。次の対象に向かって突進してきます。

この攻撃を食らってはいけない理由は2つあり、1つめは突進を食らうと打ち上げられ、かつHPが1以上残っていた場合番人は突進を中断して即座に反転、打ち上げられた対象に追撃の飛び掛かりを仕掛けてきます。

つまり根性貫通コンボであり、食らうと気絶確定だから。

2つめは3連突進をやりすごした場合、バテて明確な隙を晒すからです。

苛烈な攻撃を繰り出す番人の最大の隙です。

↑の単発咆哮の後に確定で繰り出すことを頭に入れておけば対処は幾分かラクになる・・・のですが、突進のスピードが猛烈に速いのが厄介で、中途半端なところで緊急回避をしてしまうと反転してきた突進の回避が間に合わず、轢かれてしまうことがよくあります。

この攻撃は部屋のスミで回避すると被弾しやすいので、部屋の真ん中を位置取るようにしましょう。

折り返しごとの対象の見定めが容易になる上に万が一緊急回避を強いられた場合でも次の突進までに時間的余裕が生まれやすいので。

ちなみにスピードが速すぎる故にフレーム回避で避けること自体は難しくありません。

慣れたら纏雷のゲージ溜めにすら活用できたり・・・w







第一形態の注意点はこんなトコロですね~。

他にも攻撃はたくさんありますが、既存の古龍のモーションを流用してたりするのでその辺は割愛しますw



番人はとにかく場数をこなして慣れることが大事です!!

「死ぬの怖いからやめとこう」「他の人に迷惑かけるのイヤだし・・・」と躊躇っていてはいつまでも倒せません。


私自身前々回ぐらいの天廊までは、倒すことを度外視して、ただ「覚える」ことだけに尽力していました。


その間にかけた迷惑?知らんなぁ・・・


上手い人の動画をみるのももちろん手です。

遭遇機会が限られている関係上、手っ取り早く動きを見るのであれば非常に有用です(`・ω・´)




某団員さんがよく団内に声をかけてくださっています。

臆せずドンドン参加しましょう!!

私も某団員さんもミスしても怒りませんwwwww


というか私もよく死にます!!!!!!!!www







長くなりすぎたので第二形態とかは要望があれば、ということで・・・w




スポンサーサイト

Posted on 2016/04/04 Mon. 15:26 [edit]

category: 雑多

tb: 0   cm: 2

コメント

団員に周知したい良い記事だと思います~~><*

ですねえ、いっぺん気合いれて近づいて戦いつづければ、回避しやすいモーションばかりですからねえ。
一区なら気付け投げまくれますし、ハイパーめちゃんこになっても何とかなっちゃうから気軽に参加して欲しいですね。

URL | ネジ抜け兎 #o1Q79FH2
2016/04/04 22:07 | edit

Re: タイトルなし

> 団員に周知したい良い記事だと思います~~><*
>
> ですねえ、いっぺん気合いれて近づいて戦いつづければ、回避しやすいモーションばかりですからねえ。
> 一区なら気付け投げまくれますし、ハイパーめちゃんこになっても何とかなっちゃうから気軽に参加して欲しいですね。



なんか思いつきで記事にしてみました(`・ω・´)www

とりあえず番人はビビったら負けですよね~w
私も最初はガグブルでしたが、上手い人の動画とか見てるとガンガン接近&回避してて、『あれ、これ近づいた方が楽なんじゃねw』ということに気づいてから討伐できるようになりました(`・ω・´)

URL | GT #-
2016/04/05 14:16 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tyatyagt.blog.fc2.com/tb.php/153-6ef45f7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サイト内案内

プロフィール

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。